-何の参考にもならない映画評-
The Door into Summer
 Title Index : all           A-Z・数字 監督別 

 ★評価別Index : ★★★★★ ★★★★ ★★★☆ ★★★ ★★☆ ★~★★ 


スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ラブ・アクチュアリー」
2005年 08月 24日 (水) 17:25 | 編集
 ラブ・アクチュアリー

「ラブ・アクチュアリー」 ★★★

LOVE ACTUALLY(2003年イギリス・アメリカ)
監督:リチャード・カーティス
キャスト:ヒュー・グラント、エマ・トンプソン、アラン・リックマン、ローラ・リニー、キーラ・ナイトレイ、リーアム・ニーソン、コリン・ファース、ローワン・アトキンソン、ビリー・ボブ・ソーントン
公式サイト

クリスマスに観るべき心地良いラブストーリー。

複数の人物とエピソードが同時に進行していく恋愛群像劇。
何しろキャストが豪華なのでそれだけでも見応えはあるし、どのエピソードも結構しっかり描かれていて、人数が多い割りに混乱しないのは脚本と構成の上手さによるものだと思う。とにかくバリエーションと数で満腹になる映画という印象。

若干カップル多過ぎのせいか「そこまで上手く収めるか?(苦笑)」的にご都合主義な結末もあるのだが、まぁ基本クリスマス映画だからここは良しとするべきだろう。総てのエピソードを関連づけてエンディングで集約して見せる脚本もなかなか心憎い仕掛けだ、多分あまり文句の出ない映画だと思う。
★が少ないのはご都合主義があまり好きではないのとベタな恋愛映画が苦手なので、個人的嗜好がかなり影響してしまったかもしれない。
内容的には毒がない恋愛物。よって万人受容タイプな作品だし、デートに使うには丁度いい、無難なDVDを選びたい時もこれをチョイスなら安全牌であるw。

個人的にはローラ・リニーとかエマ・トンプソンの未来が非常に心配だ(爆w。 あ、あとビリー・ボブの大統領っていうのにも結構ウケました。


人気Blogランキング 映画ランキング エンタメ@BlogRanking
ブログランキングネット HPランキング bloog.jpランキング ブログコミュニティくつろぐ
記事が気に入って頂けましたらClickお願いします!好みのブログ検索にもどうぞ



■ ラブ・アクチュアリー オリジナル・サウンドトラック

ラブ・アクチュアリー オリジナル・サウンドトラック

 →MAROON5の“スウィーテスト・グッバイ”を試聴する
copyright (C) The Door into Summer all rights reserved.
designed by polepole..
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。