-何の参考にもならない映画評-
The Door into Summer
 Title Index : all           A-Z・数字 監督別 

 ★評価別Index : ★★★★★ ★★★★ ★★★☆ ★★★ ★★☆ ★~★★ 


スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「デューン/砂の惑星」
2005年 08月 24日 (水) 12:44 | 編集
デューン/砂の惑星 劇場公開版<ニュープリント・スクイーズ> デューン/砂の惑星 劇場公開版<ニュープリント・スクイーズ>

「デューン/砂の惑星」 ★★★

監督:デヴィッド・リンチ
キャスト:カイル・マクラクラン、ホセ・フェラー、フランシスカ・アニス

ダイジェスト版砂の惑星、世界観は魅力的なのに勿体ない。

リンチ作品とは言っても劇場公開版は大幅にカットされリンチにとっては全く不本意なものになったらしく、エンドロールにリンチの名前は出て来ない。

案の定まるでダイジェストのような内容で、話自体は決して面白くないわけではないのに、原作の情報量を2時間余に掻い摘んでまとめることだけに終始してしまった印象。全体を集大成的にあっさりとまとめるのではなく、どれかのエピソードに絞って描いた方が圧倒的に面白くなったに違いない、それが非常に残念ではある。
世界観は、「スターウォーズ」と「風の谷のナウシカ」を足して割ってリンチの愛する歪んだ異世界ワールドで一体化、グロSF風味スパイスで仕上げたとでも言うべきか。

キャストではやはり誰が何と言おうとスティングだろう(爆。 ラスト以外ほぼ出番はないのにも関らず彼の存在感は圧倒的だw。
SFなのに激しく睡魔が襲ってくる辺り「ソラリス」に匹敵するかもしれないが、自分はこの古典的なSF世界も結構好みである。ま、誰にも薦めないけど。


人気Blogランキング 映画ランキング エンタメ@BlogRanking
ブログランキングネット HPランキング bloog.jpランキング ブログコミュニティくつろぐ
記事が気に入って頂けましたらClickお願いします!好みのブログ検索にもどうぞ

copyright (C) The Door into Summer all rights reserved.
designed by polepole..
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。