-何の参考にもならない映画評-
The Door into Summer
 Title Index : all           A-Z・数字 監督別 

 ★評価別Index : ★★★★★ ★★★★ ★★★☆ ★★★ ★★☆ ★~★★ 


スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「SURVIVE STYLE5+」
2005年 08月 24日 (水) 11:36 | 編集

SURVIVE STYLE5+ プレミアム・エディション

「SURVIVE STYLE5+」 ★★☆

(2004年日本)
監督:関口現
キャスト:浅野忠信、橋本麗香、岸部一徳、阿部寛、小泉今日子
公式サイト

結論いきなりですが、物凄くオモロイんだけど意味全くわかりません(爆。

ネタバレ有
何度殺しても死なない妻を殺し続ける男、自己満なギャグに悦に入る女CMプランナー、その女に殺し屋を向けられる濃い目の催眠術師とそいつに術を解かれず鳥になった男。これに殺し屋と空き巣が絡んでおりなす5つのストーリー、というのが大筋。
うん、こうやって書いてみてもやっぱりイミフw

さすがCM出身監督だけあって映像と色彩は最高にカッコいいしサイケなデザインやおバカなノリの音楽も良かった。
で、キャストの橋本麗香ちゃんなんてホラー映画ばりの怖さ、岸部さんの「ポッ」だってはまりすぎて泣けるほど。だけど結局何が言いたいのか最後まで全く見えてこない、俺これでも頑張ったんだけれども・・・。

個々のシーンはそれなりに魅力的かつ斬新、笑いのセンスも絶妙なのだが、展開のもたつきと、だから何?というテーマ&結論部分が完全に欠落している映画なのだ。よって激しく消化不良のままあのエンディングを迎えるのは結構辛い。
狙い過ぎて失敗しているんじゃないかなぁ、正直観終わって何も残らない映画である。まぁ映像・デザイン的な面白さや軽いノリの音楽を楽しみたい人には案外いいだろうし、PV的不思議な魅力はある。


人気Blogランキング 映画ランキング エンタメ@BlogRanking
ブログランキングネット HPランキング bloog.jpランキング ブログコミュニティくつろぐ
記事が気に入って頂けましたらClickお願いします!好みのブログ検索にもどうぞ

copyright (C) The Door into Summer all rights reserved.
designed by polepole..
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。