-何の参考にもならない映画評-
The Door into Summer
 Title Index : all           A-Z・数字 監督別 

 ★評価別Index : ★★★★★ ★★★★ ★★★☆ ★★★ ★★☆ ★~★★ 


スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ギャラクシー★クエスト」
2005年 11月 19日 (土) 02:21 | 編集
ギャラクシー★クエスト ギャラクシー★クエスト

「ギャラクシー★クエスト」 ★★★★

Galaxy Quest (1999年アメリカ)
監督:ディーン・パリソット
キャスト:ティム・アレン、シガーニー・ウィーバー、アラン・リックマン、トニー・シャルーブ、サム・ロックウェル、ダリル・ミッチェル、エンリコ・コラントーニ
   ⇒ 公式サイト
   ⇒ ギャラクシー・クエスト@映画生活
   ⇒ IMDbでTrailerを見る

総ては虚構のはずだった、だがその虚構を心の拠所にして信じる者の為に虚構が現実を凌駕して行く。

アラン・リックマンが出演しているという理由だけで観た作品なのだが、B級SF映画の最高峰に位置する傑作だと思う。
「スター・トレック」をあまり知らなくてもこれがパロディだということは明らかだが(かく云う自分もそんなに知らないしw)、とにかくパロディだけではなくしっかりと手堅いストーリー性を備えている点が本作の魅力だろう。コミカルな展開ながら、惰性で演じるヒーローキャラに辟易しているくたびれた俳優たちが異星人のピュアな心に触れて自らの人生に輝きと自信を取り戻す話でもあるのだ。この脚本が映画の柱となって、王道コメディ路線を外すことなく軽快なテンポとアクションで非常に楽しめるエンタメ作品に仕上がっているのではないだろうか。

また何気に豪華なキャストもこの作品のドラマ性に一役買っている。
異星人サーミアンといいトカゲ頭のリックマンといいキャラも素敵過ぎる。個人的にはリックマン出演作品では「ダイ・ハード」より「ハリポタ」よりこれだ(爆。
因みにあのインパクトある女サーミアンのラリアリをやっていたミッシー・パイルは「チャーリーとチョコレート工場」に出ていたねw。
毒がなく、軽くて笑えてしかも感動できる作品が好きな人には打ってつけだろう。B級などど侮れない傑作である。

書いているうちにまた観たくなってきたな・・・w


人気Blogランキング 映画ランキング エンタメ@BlogRanking
ブログランキングネット HPランキング bloog.jpランキング ブログコミュニティくつろぐ
記事が気に入って頂けましたらClickお願いします!好みのブログ検索にもどうぞ


copyright (C) The Door into Summer all rights reserved.
designed by polepole..
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。