-何の参考にもならない映画評-
The Door into Summer
 Title Index : all           A-Z・数字 監督別 

 ★評価別Index : ★★★★★ ★★★★ ★★★☆ ★★★ ★★☆ ★~★★ 


スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ウェイキング・ライフ」
2005年 08月 24日 (水) 08:34 | 編集
ウェイキング・ライフ ウェイキング・ライフ

「ウェイキング・ライフ」 ★★★

WAKING LIFE(2001年アメリカ)
監督:リチャード・リンクレイター
キャスト(声): ワイリー・ウィギンズ、イーサン・ホーク、ジュリー・デルピー、スティーヴン・ソダーバーグ、ローレライ・リンクレイター、トレヴァー・ジャック・ブルックス、チャールズ・ガニング、アダム・ゴールドバーグ、リチャード・リンクレイター
公式サイト

何と言ってもPCによって実写フィルムへの色塗りをしたという、このアニメなのかよく解らないゆらゆらした映像が最高にいいw。

全編「夢」をテーマとして、実存主義や進化論、ビッグバン、時間理論、夢の解析etc、日常と乖離した哲学と思考の世界が何気なく澱みなく語られる。実際主人公が出会う言葉の洪水は一つ一つ非常に含蓄が合って噛めば噛むほど面白いというタイプの映画だと思う。
思うに映画という範疇においてきっちり輪郭と枠組みのある定義的なものばかり求めていた自分の既成概念を覆されるような作品でもあった、"目からウロコ"的にw。勿論実際観てみないとこの映像の不思議な解放感や「夢」の覚醒に向う展開の快感はわからないと思う、哲学とトリップ感に浸りたい人には是非体感して貰いたい映画だ。

但し作品的には一方的に説教を聞いているみたいな流れもあり興味のない部分では途中で飽きてしまうのが少々痛い。結局自分は最初のドライバーの「流れに乗る」っていうのがツボだったりした(爆。

これ映画館で観たかったな・・・


人気Blogランキング 映画ランキング エンタメ@BlogRanking
ブログランキングネット HPランキング bloog.jpランキング ブログコミュニティくつろぐ
記事が気に入って頂けましたらClickお願いします!好みのブログ検索にもどうぞ


copyright (C) The Door into Summer all rights reserved.
designed by polepole..
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。