-何の参考にもならない映画評-
The Door into Summer
 Title Index : all           A-Z・数字 監督別 

 ★評価別Index : ★★★★★ ★★★★ ★★★☆ ★★★ ★★☆ ★~★★ 


スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「デッド・コースター」
2005年 08月 29日 (月) 10:01 | 編集
  デッドコースター/ファイナル・デスティネーション2

「デッド・コースター」  ★★★

FINAL DESTINATION 2(2003年アメリカ)
監督:デヴィッド・リチャード・エリス 
キャスト:アリ・ラーター、A・J・クック、マイケル・ランデス、トニー・トッド、テレンス・“T・C”・カーソン、ジョナサン・チェリー、キーガン・コナー・トレイシー、リンダ・ボイド、ジェームズ・カーク、デヴィッド・パートコー、サラ・カーター

監督は「セルラー」のデヴィッド・リチャード・エリス。脚本には「バタフライ・エフェクト」のエリック・ブレスが絡んでいる。「ファイナル・デスティネーション」の続編となる作品なので、前作を観ておいた方が流れが解りやすいだろうがコレ一本でも全然いける。
逆らえない「死」の運命に立ち向かうというハラハラスプラッタホラーサスペンス(何だこのジャンルw)。
前作がまぁ面白かったので自分は結構コレも楽しめましたw。
相変わらず、さぁ来るぞ来るぞどんな風に死ぬんだ、キタ━━(━(━(-( ( (゚Д゚;)) ) )-)━)━) ━━ !!!!!なノリが一時間半怒涛の如く続くので、テンポに押されて飽きる間もないという非常にコンパクトな映画に仕上がっている。
特にオープニングのカーチェイス&事故の映像は、コレだけでも十分映画を観た価値があるかもしれないと思わせる必見のド迫力シーンw。この辺はさすがマトリックス・リローデッドのアクションシーンに絡んでいた監督だけのことはある。
ラストにしても死神リストの変更話にしても若干説得力はないが、1と同じ様に楽しめるという点では優れた続編と言えるんじゃないかな。
但しビックリ系スプラッタ物が苦手な人は全くお勧めできない作品なので要注意w

で、原題通り「ファイナル・デスティネーション2」でいいのに、何で邦題だけ変えるのかサッパリわかりませんw。
(2004年初回鑑賞)

 デッドコースター@映画生活

■関連作品

ファイナル・デスティネーション 特別版
copyright (C) The Door into Summer all rights reserved.
designed by polepole..
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。