-何の参考にもならない映画評-
The Door into Summer
 Title Index : all           A-Z・数字 監督別 

 ★評価別Index : ★★★★★ ★★★★ ★★★☆ ★★★ ★★☆ ★~★★ 


スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ある日、突然。」
2005年 08月 26日 (金) 00:58 | 編集
ある日、突然。 (初回限定版) ある日、突然。 (初回限定版)

「ある日、突然。」 ★★★☆

TAN DE REPENTE(2002年アルゼンチン)
監督:ディエゴ・レルマン
キャスト:タチアナ・サフィル、ベアトリス・ティボーディン
公式サイト作品紹介
ブエノスアイレス国際映画祭観客賞&審査員特別賞受賞。
ロカルノ国際映画祭準グランプリ受賞。

レズビアンのカップルと出会った主人公が拉致同然で旅に出るという青春ロード・ムービー。
そもそも設定もかなり突飛だが「ある日、突然。」という題名通り、出来事は総て不意打ちに起こる、出会いも別れも死も。それ等が何の違和感もなく淡々と行き過ぎるという展開で、この作品の奇妙なリアリティが反って真に迫ったものになっているように思う。
自分の意識の中では確固たる日常というものが実はいかに脆くて壊れ易いものなのか、ということを改めて認識しないではいられない。思い通りに行く人生が幸福とは限らないし、「ある日、突然。」やってくる出来事の方が実は多いのかも、なんて思いつつ鑑賞、実に不思議な魅力のある作品である。

ハンディカメラの映像とモノクロな画面の空気も、この作品の色としてはぴったりだ。スタイリッシュっていう表現とはちょっと違う何だか酷く懐かしいような不思議な感覚が残る画面で、自分は好きでした。
キャラ的にはマオとレーニン危な過ぎだが魅力的。
エンディングが物語の展開からは想像できないほど思いのほかソフトで爽やかだったのが若干拍子抜けだったのだが。
因みにこの監督の初作品らしいが、今後絶対に期待できる監督の一人だと思う。書きながらやっぱり良かったと思い直して☆追加(爆。


人気Blogランキング 映画ランキング エンタメ@BlogRanking
ブログランキングネット HPランキング bloog.jpランキング ブログコミュニティくつろぐ
記事が気に入って頂けましたらClickお願いします!好みのブログ検索にもどうぞ


copyright (C) The Door into Summer all rights reserved.
designed by polepole..
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。